読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パターン認識と言葉で考えてないこと

友人にテンプル・グランディンの比較的新しい本を教えてもらって、
その中に、パターン認識で考えるタイプがいる、ということが書かれていました。他は言葉で考えるタイプとビジュアルで考えるタイプ。


4140816317自閉症の脳を読み解く―どのように考え、感じているのか
テンプル・グランディン リチャード・パネク 中尾 ゆかり
NHK出版 2014-03-19

by G-Tools


検査的には言語性優位、とは言え、何かしっくりこなかったのですが、
3-4歳頃からパズルが好きで、何かパターンを見出すことはすごく好きなので、あ、これだ、という納得感がありました。
記憶は、ビジュアルをそのまま保存するタイプですが、どうも考えていることは言葉と少しズレがあるのではという感覚があります。
この辺、適切な教育を受けられたらなんとかなったかもしれませんが。


パターン認識が好きだし強い」と改めて認識したことで、自分のコアの部分をまた一つ確認できたような気持ちになりました。