読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「発達障害×仕事プロジェクト」始動準備中。

昨年から構想しながらもいまいちうまくいっていない「発達障害×仕事プロジェクト」。
最近何をすればいいか、どう進めばいいかの方向性が見えてきた。


昨年末に2ヶ月、企画を立ててプレゼンする(採用された!)という経験を積んだことで、アイデアを実現するための必要なプロセスというものがあって、思い付きではうまくいかないということがわかったのがよかったのだと思う。


企画としてきちんと形にすることと、インタビュー先のリストアップをすすめているところ。


支援機関の人にもインタビューしたいのだけれど、クライアントと同一視されないために、最初のうちは当事者とは明かしたくないなと思っている。何かいい自己紹介はないかな…。
うつ状態を経験し、仕事を探すのが難しかったので、ニート、ひきこもり、発達障害の就労問題に興味を持って調べています」
っていうのはどうだろう。大学院生とかだと所属もあって話が早いんだろうけど…。