内側に入る

外からではわからないことがたくさんある。なんとかして内側に入ることさえできれば、取っ掛かりが見えてくる。慣れてくると新たな内側が先にあることもわかってくる。